評価(メリット・デメリット)

「Hulu」をリアル評価。全て見放題なのにラインナップ贅沢【メリット・デメリット】

今回は「Hulu」の無料登録を利用してみて、実際感じたリアルな評価を紹介したいと思います。

よめ(嫁)
よめ(嫁)
アンタちょくちょくHulu使ってたけど、あれ全部無料だったの?
タダみる
タダみる
最近は本登録で1ヶ月だけみたいに登録してたけど…知ってたんだ。

ご存知の通り、「Hulu」の無料期間は2週間と比較的短い期間となっています。

そのため、たった2週間では使っていても気付かないこともあるでしょう。

 

でもわたしは違います。

なんたって、自分のこづかいを叩き、単月とはいえ何回も利用しているのですから!

よめ(嫁)
よめ(嫁)
そんなことどうでもいいから、早く始めなさいよ!

・・・それでは、もしこれから「う~ん、Huluに登録しようかどうか…」と迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

タダみる
タダみる
経験者は語るってやつだね。

Huluのココがキライ(デメリット)

まずは「Huluのここがな~」って思ったところから紹介していきます。

いわゆるデメリットみたいな感じでしょうか?

 

もしこれから挙げるデメリットが気にならない様ならば、この後紹介する多くメリットを見ることで「おっ!使ってみようかな」と思うはずです。(多分ですが)

一応、「へ~、Huluってイイことばっかじゃないんだ」ぐらいで読んでみてください。

無料期間が短い

これはしょうがないと言えばそれまでなんですが、「Hulu」の無料期間は2週間と、動画配信サービスの中でも1番短いです。

・「dTV 」:登録後31日間
・「U-NEXT 」:登録後31日間
・「FODプレミアム 」:登録後31日間
・「TSUTAYA TV 」:登録後30日間

サービス内容がイイだけに、贅沢を言えば「せめて1ヶ月」は欲しかったところですね。

ダウンロード機能がない

これ、なにげに痛いかもしれません。

主に自宅で使う方にとっては、ダウンロード機能はあっても無くても問題ないのですが、外出先で使う場合には当然あった方がイイです。

 

もちろんダウンロード機能が無くても、外で使う事は可能ですが、データ容量が一気に減る可能性大です。

小さなお子さん用などに使うのであれば、「Hulu」は避けた方がイイかもしれませんね。

新作があまりない

「Hulu」は全ての動画が見放題という、とってもシンプルなシステムとなっています。

つまり、都度課金(有料)作品がないため、必然的に最新作をどうやっても観ることができないのです。

 

洋画に関しては、他と比べてもそこそこ新作が配信されているものの、最新作とは言い難いところではあります。

新作を観たいなら、やはり「U-NEXT 」や「TSUTAYA TV 」などの方が、ポイントを使ってタダで観れるのでオススメですね。

Huluのココが好き(メリット)

ここからは「Hulu」のメリット、「えっ、全然Huluって良いじゃん」と思ったポイントです。

正直「Hulu」はデメリットよりメリットの方が多いです。

 

最初の黒板の画像に★4つ書いてある意味が分かると思いますよ。

日テレ系ドラマの見逃し配信

これはもう「Hulu」の強みっていうか特徴ですね。

「Hulu」は日本テレビと提携しているため、日テレで放送されているドラマなどは見逃し配信としてすぐにUPされます。

 

これは他の動画配信サービスを使うと分かるのですが、普通リアルタイムの番組は有料作品に指定されます。

それが「Hulu」だと見放題なのですから、すごいですよね。

 

「Hulu」の国内ドラマ配信数はTOPクラスなので、ドラマ好きならまず登録しておいて間違いないですよ。

ちなみに、見放題作品を数えてみた記事はこちら↓

【ジャンル別】見放題作品が1番多い動画配信サービスは?完全無料で楽しみたい方必見!動画配信サービスの魅力といえば、なんといっても「見放題作品」ですよね。 わが家では「U-NEXT」を登録してるんですけど、いつも「...

海外映画・ドラマが豊富

海外系に関しても「Hulu」は強いですねー。

洋画・ドラマと、どっちのラインナップも他とは違いますね。うん。

 

どう違うかは比べてみないと分からないと思うので、ここに「U-NEXT」「dTV」と比べた記事がありますので、興味のある方は読んでみてください。

Hulu(フールー)の評価が急上昇?実際に登録して徹底チェックしてみた。いきなりですが、「Hulu 」ってどんなイメージがありますか? こんなこと言ったら「Hulu」関係者に怒られそうですが、正...

まっ、ひとことで言えば「エグっ」って感じです(笑)

オリジナルコンテンツ

オリジナル、言わば「Huluでしか観れない作品」ですが、控えめに言ってかなり魅力的です。

「安室奈美恵のドキュメント」を筆頭に、”小栗旬”主演の「代償」、”尾野真千子”主演の「フジコ」など、かなり気合の入ったコンテンツです。

 

中でもやはり「Documentary of Namie Amuro “Finally”」は、ファンじゃなくても観る価値はありすぎるぐらいの良作です。

まっ、これだけでも十分¥933円(税抜)の価値はありますね。

バラエティのラインナップ

この辺は好き嫌いが分かれそうですが、個人的には好きなラインナップでしたね。

「絶対に笑ってはいけないシリーズ」とか「旅猿シリーズ」が見放題なのは「Hulu」だけですし。

 

何か作業をしながらBGM代わりに流していると、ある意味終ります(笑)

一向に手が進まなくなるので、時間のある時にじっくり観た方がイイですよ。

いつ登録しても損しない

これは本登録に関してなのですが、「Hulu」だけはいつ登録してもいっさい損をしないようになっています。

よめ(嫁)
よめ(嫁)
うん?どういうこと?

大抵の動画配信サービスって、月末締めが多いんですよ。

だから本登録する場合、必然的に月初めにした方がお得なのは分かりますよね?

 

でも「Hulu」は違います。

Hulu」は登録した日が翌月の支払日に設定されるのです。

 

仮に29日に本登録したとします。

「dTV」や「U-NEXT」なら、月末の31日に月額料金が発生する為、これだとかなり損ですよね。

これが「Hulu」だと、翌月の29日が支払日になるため、まるまる1ヶ月利用する事ができるんです。

 

こういったユーザー目線というか気遣いは、利用する側にとってみると「使う側のことをちゃんと考えているな~」と好印象が持てますよね。

ちょっとしたことかもしれませんが、意外とこういうところ好きです。

Huluイチオシ作品はコレ!

はい、完全な個人的イチオシです。

「Hulu」を使うなら「これは見ておいて損は無いよ~」と思った作品を選んでみました。

 

一応もう1度言いますね。「個人的なイチオシです・・・参考になるかは分かりません」

この他にもたくさん面白い作品が見放題となっていますので、ぜひアナタのイチオシ作品も探してみてください。

Documentary of Namie Amuro “Finally”

出典:Hulu公式サイト

言わずと知れた「Hulu」とっておきの独自コンテンツ「安室ちゃん」ですね。

月1回のスロー更新ですが、内容はギュッと凝縮された濃い作品なので、これは観る価値アリです。

ウォーキング・デッド

出典:Hulu公式サイト

もちろん他の動画配信サービスでも観れますが、「Hulu」では最新シリーズの第1話から全部観ることができます。

他のところでは順に配信終了となっているのに、「Hulu」はずっと全話観れるのは素晴らしいですね。

スター・ウォーズシリーズ

出典:Hulu公式サイト

おそらく期間限定配信になるとは思いますが、「スター・ウォーズ」シリーズが見放題です。

シーズン1からシーズン6まで一気に観れますので、ぜひお早目に。

まとめ

以上、実際私が「Hulu」を使ってみて感じたメリットやデメリットについて紹介してきました。

実のところを言いますと、正直これまで「Hulu」はあまり好きじゃありませんでした。

 

その理由はただ1つ。「動画が少ない

でもこれって、過去に使ったときのイメージで、今は全然そんなことないんですよね。

 

洋画にしろ、オリジナルにしろ、「Huluでしか観れない!」っていう動画もたくさん増えていました。

無料期間は2週間と少し短いですが、ぜひみなさんもこの機会にお試し登録してみてはいかがでしょうか?

「Hulu」無料登録はこちら
よめ(嫁)
よめ(嫁)
Huluって他では見れない作品も多いわよね!
タダみる
タダみる
洋画や海外ドラマ・あとオリジナル作品もオススメだよ!

動画配信数は約40.000本以上
課金一切なし!全てが見放題!
海外系・日テレ系ドラマは最強!
オリジナル作品も続々登場!
子供も大喜び!キッズ作品多数!

無料登録はこちらから
今なら2週間¥0円

無料お試しキャンペーン実施中!
【月額¥933円(税抜)/Hulu】

当サイトで紹介している情報は、投稿日時点の情報になります。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認をお願い致します。

ABOUT ME
タダみる
このサイトの中の人。 横になりながら動画を見ることが大好き。 ちなみに愛用している動画配信サービスは「U-NEXT」だよ。