ジャンル別ランキング

洋画を観るならココがオススメ!動画配信サービスランキング

今回は「洋画が観れるオススメの動画配信サービス」をランキング形式で紹介したいと思います。

よめ(嫁)
よめ(嫁)
「洋画」ってまさに大本命のジャンルよね。
タダみる
タダみる
僕は邦画の方が好きなんだけどね。

いや~、さすが人気ジャンルだけあって、作品数もかなり多いですよね。

「海外ドラマ」同様、海外系の動画配信サービスが強いのかな?と思いつつリサーチしてたのですが・
なんと!!配信数ではダントツに〇〇がトップではありませんか!

 

っとちょっとだけ煽ってみましたが、ウザかったです?

よめ(嫁)
よめ(嫁)
アンタ、今ので何人かOUTしたわよ。

いずれにせよ、今回も見放題作品が何作あるかなど、1人黙々と数えたりして、それなりに頑張りました。(数多すぎ!…特にネットフィ…)

 

それではさっそく、血と汗によって完成した「洋画が観れるオススメ動画配信サービス」ランキングをご覧ください。

タダみる
タダみる
内容はふざけてないので、ご安心ください

洋画を観るならココ!おすすめランキング

それではさっそく「洋画が観れる動画配信サービス」のおすすめランキングです。

今回順位を付けるにあたり重視した点は、「見放題作品数」「ラインナップ」です。

よめ(嫁)
よめ(嫁)
めっちゃ悩んでたわw

この2つのバランスを、どう評価するかで順位が変わってきますので、正直なところヒジョーに悩みました。(特に1位と2位は何かもやり直したw)

いろいろなご意見はあるかと思いますが、「自分ならどっちを選ぶか?」と想像しながらご覧ください。

1位 Netflix

オススメ度
月額料金¥650円~(税抜)
無料期間1ヶ月

関連ページ公式ページ

「洋画」見放題作品数

「NETFLIX」では約1.518作品もの洋画が見放題。

「洋画」見放題作品(一部)

・ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
・スーサイド・スクワッド
・バットマンVSスーパーマン
・フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
・デスノート
・ワイルド・スピードSKY MISSON
・ジョン・ウィック
・インターステラー
・ヒットマンズ・ボディガード
・ルーム
・クリスマスプリンス
・ワールド・ウォーZ
※2017年12月の”オススメ”より抜粋

「Netflix」を1位にした理由

よめ(嫁)
よめ(嫁)
ラインナップに注目よ。

いや~、迷いましたね(笑)

たしかに「見放題の作品数」と「お得感」を優先させたら「U-NEXT」なんですが、ここはあえて「Netflix」に決めました。

 

理由はただ1つ。「ラインナップ」です。

上の作品を観てもらえば分かるように、比較的新しい作品が目につきませんか?

 

そうなんです。これって他の動画配信サービスでは新作扱い、つまり「有料作品」に指定されている動画ばっかりなんですよ。

もちろんそうじゃない作品もありますが、さすがにここまで揃っていたら「あっ、1位にしよ」って思っちゃいますよね(笑)

 

ただちょっと問題なのが、「Netflix」って登録しないと「どんなラインナップを配信しているか」が分からないんですよ。

この辺が「使うか使わないかの選択」がし難いところでもあったりします。

 

ちなみに無料登録は「最初の1ヶ月間」なので、できれば月初めに利用したいところですね。

タダみる
タダみる
さすが海外系なだけあって、洋画には強いよね。

2位 U-NEXT

オススメ度
月額料金¥1.980円(税抜)
無料期間31日間

公式ページ関連ページ

「洋画」見放題作品数

「U-NEXT」では約1.956作品もの洋画が見放題。

「洋画」見放題作品(一部)

・SAW/ソウ
・アジャスメント
・ワイルド・スピードMEGAMAX
・アイアンマン
・ムカデ人間3
・抱きたいカンケイ
・おっぱいとお月さま
・ミッションインポッシブル/ゴースト・プロトコル
・トランスフォーマー3
・アラジン
・ビッチ・スラップ
・アメイジング・スパイダーマン
※2017年12月の人気順より抜粋

「U-NEXT」を2位にした理由

よめ(嫁)
よめ(嫁)
うちも使っているわよ。

欲しくも2位となった「U-NEXT」ですが、作品数で言えば「Netflix」を上回るボリュームです。

しかも新作(有料)を含めると3.164作品にまでなる為、「とにかく洋画をたくさん観たい」という方にはオススメですね。

 

あと、無料登録でも¥600円分(本登録の場合は¥1.200円)のポイントが貰えるのはデカいです。

このポイントを使えば、最新作でもタダで観ることができるので、この点は「Netflix」より優っている点ですね。

 

「U-NEXT」は登録後31日間無料なので、例え月初めじゃなくても損することはありません。

もし「Netflix」に登録するタイミングを外したならば、とりあえず「U-NEXT」を使うのも全然アリですね。

 

ちなみに、洋画以外も視野に入れているのであれば、間違いなく1位です。

タダみる
タダみる
新作+見放題のコンボは最強に使えるよ。

3位 Hulu

<

img src=”https://tadamiru.com/wp-content/uploads/2017/10/htop-1.png” alt=”” width=”600″ height=”360″ class=”alignnone size-full wp-image-547″ />
オススメ度
月額料金¥933円~(税抜)
無料期間2週間

関連ページ公式ページ

「洋画」見放題作品数

「Hulu」では約809作品もの洋画が見放題。

「洋画」見放題作品(一部)

・コンデイション
・ドクター・ストレンジ
・ヒア アフター
・4デイズ・イン・イラク
・ルーム
・ホビット思いがけない冒険
・かぞくはじめました
・ゼロ・グラビティ
・コンスタンティン
・フローズン・タイム
・ロスト・イン・スペース
・ザ・セル
※2017年12月の人気順より抜粋

「Hulu」を3位にした理由

よめ(嫁)
よめ(嫁)
やっぱ量より質よね。

「作品数」で言えば1番少ないのですが、ここは「ラインナップ」で判断しました。

「Hulu」は「Netflix」同様、海外サービスからの参入なので、やはり洋画に関しても強かったです。

 

一応上にあるラインナップを「dTV」で検索したんですけど、やっぱり新作扱いでした。

つまり、他では有料なのに「Hulu」では見放題という作品が多いということですね。

 

ただ、無料期間が2週間と短いのと、全てが見放題がゆえに最新作を観ることができない (有料が無い)といった点で、この順位にしちゃいました。

とはいえ、本登録してもイイぐらいの洋画ラインナップですので、まずは公式サイトを確認してからでも判断は遅くないと思いますよ。

タダみる
タダみる
日テレ系ドラマにも強いんだよね。

4位 dTV

オススメ度
月額料金¥500円(税抜)
無料期間31日間

関連ページ公式ページ

「洋画」見放題作品数

「dTV」では約1.029作品もの洋画が見放題。

「洋画」見放題作品(一部)

・ゼロ・グラビティ
・ハンガー・ゲーム
・トリプル9-裏切りのコード-
・ビューティー・インサイド
・キャロル
・シェフ 三ツ星フードトラック始めました
・君の香り
・天国は、ほんとうにある
・トワイライト
・ワイルド・スピード
・ディスタービア
・タイタニック
※2017年12月の人気順より抜粋

「dTV」4位にした理由

よめ(嫁)
よめ(嫁)
安いだけじゃないわね

洋画の見放題数は約1.000作品以上と、楽しむには十分なボリュームです。

ですが、ラインナップが個人的にあまり魅力を感じなかったのが本音です。(完全な好みですねw)

 

ただ、月額料金が¥500円(税抜)とコスパが素晴らしく、継続して使うようであれば選択肢としてはアリです。

洋画以外のジャンルも多く配信されており、どちらかといえば「どんなジャンルもまんべんなく楽しみたい」方にオススメです。

タダみる
タダみる
初心者には使いやすいし、ジャンルも豊富だよ。

5位 Amazonプライムビデオ

オススメ度
月額料金¥400円(税込)
無料期間1ヶ月

関連ページ公式ページ

「洋画」見放題作品数

「Amazonプライムビデオ」では約1.453作品もの洋画が見放題。

「洋画」見放題作品(一部)

ペット 
・アデライン、100年目の恋
・マグにフィセント・セブン
・ハンガー・ゲームFINAL
・ジャック・リーチャー
・スパイ・レジェンド
・ダイバージェントNEO
・人生スイッチ
・ワイルド・スピードMEGAMAX
・チャーリー・モルデカイ華麗なる名画の秘密
・オートマタ
・黄金のアデーレ名画の帰還
※2017年12月のおすすめ順より抜粋

「プライムビデオ」を5位にした理由

よめ(嫁)
よめ(嫁)
プライム特典も魅力的。

作品数も多くてイイんですが、なんか全体的に古い作品が多いのが目立ちます。

あとは、ちょっと画面が使いにくい点が、5位になった理由ですね。

 

1ページに15作品づつしか表示されないので、いちいち「次のページ」へ行くのがめんどくさい。

ま~、慣れてしまえば許せる範囲なんですけど。

 

ただ、「Amazon」をよく使うようであれば、登録しておいて損は無いかと思います。

実際に我が家でも「Amazonプライム」に登録してますので、配達が早くなったりと、いろいろ特典があるので重宝してますよ。

でもやっぱり「洋画を観るため」だけにオススメするには、ちょっと理由が弱いような気もしますが。

タダみる
タダみる
せっかちな人には、この検索表示は向いてないかもね。

最新作だけなら、実は「TSUTAYA TV」がオススメ

ここまで「洋画を観るなら」というテーマで紹介してきました。

ですが、「新作の洋画」という事になると、ちょっと話は変わってきます。

 

今回のランキングでは登場しませんでしたが、実はTSUTAYA TV」がもっともお得に新作を観ることが出来るのです。

「TSUTAYA TV」では無料登録でも¥1.080円分ものポイントが付いてきて、新作2本はタダで観れます。

 

これはホントにお得以外のなにものでもありません。

この事は「無料で使える動画配信サービスおすすめランキング!」の記事でも少し触れていますので、「タダで新作を観たい方」には参考になると思いますよ。

タダみる
タダみる
新作だけを観たい時には最適なところだね。

 見放題作品数を比較【表】

それでは各動画配信サービスの「洋画」配信数を比較してみましょう。

あくまでも「見放題作品」だけの数字になります。

サービス名洋画作品数(見放題)有料作品(最新作)お試し無料期間
Netflix1.518作品なし最初の1ヶ月間
U-NEXT1.956作品あり登録後31日間
Hulu809作品なし登録後2週間
dTV1.029作品あり登録後31日間
Amazonビデオ1.453作品あり登録後30日間

※2017年12月3日時点での作品数

まとめ

ここまで読んでいただいた方の中にはもうお気付きかもしれません。

今回のランキングは、「見放題作品数」と「ラインナップ」を中心にと言いましたが、特に重視しているのは「ラインナップ」の方です。

 

つまり、最終的に決め手となるのは「どんな洋画を観たいか?」ということではないでしょうか?

 

あっ、これ映画館で観ようと思っていたヤツだ」「ちょっとだけ気になってたんだよな~」「あれ?意外と面白そうだ

 

動画配信サービスを利用するだけで、洋画好きな人はもちろん、そこまで興味の無かった人でも、きっと夢中になるはずです。

よめ(嫁)
よめ(嫁)
それ私のこと言ってんの?

もし気になるサービスが見つかったならば、1度お試し期間を利用してみてはいかがでしょうか?

絶対にとは言いませんが、少なくとも今よりも楽しい時間を過ごすことが出来ると思いますよ。

タダみる
タダみる
登録も解約も簡単だし、なんせ無料だからね。